Profile image

hika

関節痛

全身性エリテマトーデス

膠原病もいろいろありますが、結構同じ症状が出るようで、違う病気でも同じ症状で悩んでいる方が多いみたい。

個人差はあるけど、もしかしたら症状対策も共有できるかもしれないので、私の経験をひとつここで。

一年前くらい前から、手首の関節痛が出るようになって、しばらくは大した痛みでもなかったので放っておいたのですが、だんだん酷くなり、気づいた時には、朝起きた時に布団を上にめくるだけで激痛が!ここまで放っておいた私もちょっとにぶい…?お皿洗いするのにもお皿の重みで痛い!買い物しても買い物袋を持ち上げるのに痛い!

ということで、主治医の先生に相談し、検査ではリウマチとかではなかったのでロキソニン処方。朝晩とのんでしばらくしたら痛みは和らいできました。

しかし、冬になり寒さで痛みがまたでてきたのです。薬はのんでるし、どうしたらいいかなーと悩んでいたら、同じ職場の人が、手の指を捻挫して、湿布とサポーターをしていたんです。これか!と思い、先生に聞いてみたら、いいんじゃない?とのことで早速買って実行。湿布を貼り、手首のサポーター(そんなに締め付けないやつ)をすることにしました。そしたら案外良くて、2〜3週間で痛みも和らいできました。

関節の痛みの種類によって冷やしたり、冷やさない方が良かったりすると思いますが、なるべくロキソニンを減らしたかったので良かったです。まぁ、めんどくさがりで痛みに気づいたときに思い出してサポーターつけるくらいなんですがね。

Profile image

hikaさん、こんにちは。冬は痛みが悪化しやすい時期ですよね。母も寒い時期は指先の腫れと痛みが強くて・・症状対策とても参考になります。ありがとうございます。

2018年03月19日(月) 17:09

Profile image

じゃむさん。こんにちは。コメントありがとうございます。痛みも様々ですから、先生ととの相談は欠かせませんが、お母様の痛みが少しでも軽くなるといいです。

2018年03月19日(月) 22:28

  • 投稿数
    9
  • フォロワー
    3
  • フォロー
    4

hikaさんのつながり
Profile image
ぼしこ
フォロワー:
4
フォロー:
8
もっと見る
オンコロ
オンコロジー(腫瘍学)をテーマにして、最良のがん医療に繋がる研究、治験や臨床試験、がんに関する様々な診療・治療情報などを配信するがん情報ポータルサイトです。がん患者やご家族だけでなく、オンコロジストを始めとする医療者にとっても、有益ながん情報を配信していきます。